【レブイット】ウインタージャケットが新登場!冬を乗り切るライディングウェアならコレ♪ プロトツーリング部
  • 2021.10.20

【レブイット】ウインタージャケットが新登場!冬を乗り切るライディングウェアならコレ♪

ライディングウェア

こんにちはCB250R乗りのAKIRAです。今回は2021FWのレブイットジャケットをご紹介します。今期はバイク通勤・通学にぴったりなモデルをご用意!どれもシンプルなシルエットで街乗りに最適です。既に記事を載せたREV’IT×KRIEGAバックパックもラインアップしていますよ!

TRAFFIC H2O

トラフィック H2O

ブラック

ダークネイビー

ダークグリーン

鮮やかなインナーを採用したソフトシェル防水パーカー TRAFFIC H2O。カジュアルに着れるようにフード、スリムシルエット、単一素材を採用しロゴも左肩のみに配置。脱着可能なインナーは付属しませんが保温に特化した中綿生地を採用しています。レブイット独自の防水透湿素材「hydratex」で急な雨でも肌が濡れる心配はありません。ひじ・肩にCE規格レベル1の薄型プロテクターを標準装備。別売のバックプロテクターにも対応しています。

防水ラミネートされた生地をさらに2枚の繊維で補強。防風性と耐久性を強化しています

カッパのように表面が水をはじくイメージをしがちですが、Hydratex生地は中に配置されるので表面は普通に濡れます…。これ実はライダーの保護を最優先した結果なんですよ。

転倒の際に地面と接触する表地は最も頑丈にする必要があり、防水仕様にすると素材選びに制限がかかってしまいます。防水層を表地の中に配置することで安全性と機能性を最大限発揮できるんですよね。これはレブイット製品共通の造りです。

トラフィック H2Oの表地に使われるソフトシェル生地は撥水性を持ち、さらに3レイヤー構造になってます。なかなかオーバースペックですよね….笑

撥水性と防風性を持ち合わせたソフトシェル生地

止水ファスナーでプラスアルファの防水性を!

前面ファスナーは防風2重構造

ジーパン+スニーカーとの相性も抜群です!

フードの裏まで中綿生地です

リフレクターはひじに配置されてます

 

SHADE H2O

SHADE H2O

ブルー

ダークグリーン

カモフラージュ

ブラック

シンプルデザインのベーシックウインタージャケット SHADE H2O。耐摩耗性と耐久性に優れた600デニールの高密度ポリエステルを使用しています。こちらは脱着できる防寒インナーを付属し幅広い気温に対応します!「H2O」の名の通り防水透湿素材「hydratex」を使用。ひじ・肩にCE規格レベル1の薄型プロテクターを標準装備し別売のバックプロテクターにも対応しています。お求めやすい価格設定で初心者にもおすすめです。

着脱可能な防寒インナー

前面ファスナーは防風2重構造

水をはじくほどの生地密度!

防水透湿コーティングが裏地に施工されています

裏起毛の襟「コンフォートカラー」を採用。快適性アップ!

背伸びせずに着れる手軽さがあります!

リフレクターは腹部に配置されています

SPRINT H2O

ブラック/ネオンイエロー

ブラック/ホワイト

ブラック/ネオンレッド

ブラック/グレー

スポーツデザインをした軽量ウインタージャケット SPRINT H2O。機能、素材は前述のSHADE H2Oと同じで、あちらのスポーツver.です。こちらも脱着できる防寒インナーと防水透湿素材「hydratex」で幅広い気温に対応します。ひじ・肩にCE規格レベル1の薄型プロテクターを標準装備し別売のバックプロテクターでアップグレードも可能です。

着脱可能な防寒インナー

2重ファスナーではありませんが防風構造になっています

せっかくなのでファスナーを水びたしに(こちらは止水仕様ではありません)

裏地。やはり浸水してない!

ファスナー内部も防風・防水構造になっていました。細かい…。

こちらも裏地に防水コーティングが施工されていますよ

裏起毛のコンフォートカラー

リフレクターは多数配置されてます。ロゴも反射しますよ!

 

全ジャケット共通でCE規格レベル1の薄型「SEESMART」プロテクターが標準装備されています。ハニカム構造で耐衝撃性と体にフィットする柔軟性を持ち合わせます。

上:ひじ用 下:肩用

折りたためるほどフレキシブル

いかがだったでしょうか?バイク通勤・通学が見直されているこの機会に是非チェックしてみてください。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。走り出せばそれはツーリング!ばいばーい。

ジャケット一覧はこちらから

AKIRA

AKIRA

CB250R乗ってます。最近は軽いバイクが好きです。

関連記事

最新記事

TOP