【SeaSucker(シーサッカー)】革新的でスタイリッシュな真空マウントサイクルキャリアを徹底解説! - プロトツーリング部
  • 2024.04.24

【SeaSucker(シーサッカー)】革新的でスタイリッシュな真空マウントサイクルキャリアを徹底解説!

クルマ

こんにちは。プロトツーリング部のモリオカです。

最近急に春らしい気候になってきましたね🌸
アウトドアレジャーに出掛ける方も多いこの季節、山道を走ったりするとロードバイクを楽しんでいる方をよく見かけます👀

今回は、プロトが取り扱う吸盤式「真空マウント」を利用したサイクルキャリア、「シーサッカー」というブランドを紹介したいと思います。
サイクリストたちのバイク積載に関する悩みを解消できるコンテンツになればと思います。

Contents

  1. SeaSucker(シーサッカー)とは?
  2. 真空マウントとは?
  3. 取り付け・取り外し時の注意点
  4. UCIにも認められた、シーサッカーの主力商品であるサイクルキャリア
  5. シーサッカーへの自転車マウントに必要なアダプター
  6. 「愛車とともに、いつもと違う風景の中に、サイクリングへ」

SeaSucker(シーサッカー)とは?

シーサッカー社は、米国フロリダ州に拠点を持つ「真空マウント」および真空マウント利用した車用キャリアなどを開発・製造・販売するメーカーです。

 

2005年に革新的な真空マウントを使用したマリンアクセサリーを開発・販売したところからビジネスをスタートさせました。2009年から、創始者のレジャーアクティビティへの熱意が転じてサイクルキャリアの開発をはじめ、現在では世界中でサイクルキャリアを販売しています。

サイクルキャリアの他にも、真空マウントを利用したサーフボード・パドルボード・カヤックキャリアやルーフバー、スキーキャリア、キャンプ・オフロードアクセサリーなどのラインナップがあります。

真空マウントとは?

シーサッカーの真空マウントは、簡単に言えば超強力な吸盤です。

産業用に吸盤が使われたのは意外と古く、1960年代と言われています。今日でも産業用途で幅広く使用され、特に有名なのは建材の大型ガラスを運搬するために用いられる吸盤です。

原理としてはどれも同じで、カップの中を真空に近い状態にするとカップ外の気圧との圧力差がうまれ、圧力が高いカップ外の気圧がカップを押し付けます。発生した気圧の差を元に戻そうと空気が中に戻ろうとしますが、カップ端部は取り付け面としっかり密閉されており戻れず、上からカップが押さえ付けられる形となります。

どれだけ強力に付いても、地球上では空気や水などの流体は完全に制御することは難しいですし、取り付け面の形状・平坦さや外部環境にも左右されるので、時間が経つとどうしても空気がカップ内に入るため、吸盤は永久的に吸着しません。

さて、シーサッカーの真空マウントですが、カップ内の空気を外へ排出するためのポンプが内蔵されていて、限りなく真空に近い状態を作り出すことが可能です。
ポンプを押すことで、カップ内の空気が引き出だされていきますが、逆止弁のおかげで空気がカップ内部へ戻らない構造となっています。

また、カップの素材はかなり厚く作られており、紫外線などの外部環境に強い加工がされているため、空気がなかなかカップ内に入らないような工夫がされています。

さらに、シーサッカーの真空マウントの重要な機能として、ポンプインジケーターがあります。ポンプの押し込む部分(プランジャー)にはオレンジのインジケーター部が設けられています。ポンプを複数回押し込んでカップ内の空気を排出していくと、ポンプがだんだん中に引っ込んでいき、完全に空気が抜けるとオレンジのインジケーター見えなくなるまでポンプが引っ込みます。これが適切な装着ができた合図です。

前述しましたが、どんな吸盤でも永久的に取付けることはできませんので、使用している際に少しずつ空気がパッド内に入り込みます。そうするとポンプ内のスプリングと負圧のバランスが変わり、自然にポンプのプランジャーが外へ伸び出てきます。プランジャーが伸び出てオレンジ色のインジケーターが見えたら再度ポンピングしてカップ内を真空にして保持力をキープできます。何も触っていない状態で24~48時間はフル真空をキープできる能力を持っていますが、レジャーに出掛けて休憩する際にはポンプのインジケーターが出ていないかを必ずチェックしてください。

シーサッカーの真空マウントには、基本的に4.5インチ(11.4センチ)径と6インチ(15.2センチ)径の2種類があります。特殊な楕円形カップもありますが、基本は4.5インチと6インチになります。4.5インチ1個の引張荷重は54kg、6インチ1個は95kgとなり非常に強力に面へ吸着しますので、自転車等のレジャー用品を複数の真空マウントでクルマに取り付ければ安全に運搬が可能となります。

取り付け・取り外し時の注意点

真空マウントを取り付ける際は、取り付ける車の面をきれいに拭き上げてください。また、マウントのパッドにも汚れやゴミがないか確認してください。ポンプの作動がスムーズであるかも確認してください。何か異常があるとまずマウントが面に吸着しないので、不具合があるまま積載・走行してしまうことはありません。

また、シーサッカーを安全に長く使っていただくために定期的なメンテナンスを行ってください。メンテナンス動画は以下でご覧になれます。

メンテナンス頻度について、ポンプシールのグリスアップは最低でも半年に1度は行ってください。但し、使用環境に大きく影響されますので乾燥や砂が多い環境で使用する場合は月1回を目安にグリスアップしてください。パッドやポンプにダメージがある場合は、部品を交換する必要があります。スペアパーツについてはWEBで購入可能です。

UCIにも認められた、シーサッカーの主力商品であるサイクルキャリア

シーサッカーのサイクルキャリアのラインナップは基本的に3種類です。
1台用 Talon(タロン)

2台用 Mini Bomber(ミニボマー)

3台用 Bomber(ボマー)

ソロからグループまでサイクリストが楽しめるようなラインラップとなっています。
シーサッカーのキャリアはスポーツカーやクーペなどのクルマにも取り付け可能な高い汎用性と、そのようなクルマの美しい流線デザインをスポイルしない優れたデザイン性が持ち味です。

シーサッカーは2017年より、UCI(国際自転車競技連合)のオフィシャルサポーターとしてサイクルキャリアを供給しています。 UCIは世界中で行われる様々なジャンルの自転車競技大会を開催、統括している団体です。世界中で行われる自転車ロードレースのサポートカー用に複数台積載できる専用キャリアを供給しています。

市販されているシーサッカーのサイクルキャリアももちろん、UCIのような規定や基準が厳しい国際団体に認められている品質で作られていますので、安心してご使用いただけます。

シーサッカーへの自転車マウントに必要なアダプター

シーサッカーのサイクルキャリアに自転車をマウントするには、前輪を外してフロントフォークとキャリアを固定します。そのため、ご自身のバイクのフロントフォークに合ったアダプターが必要です。

車両やフロントタイヤのスペックを見て、ご自身のロードバイクに合うHUSKEプラグを選択してください。

お客様の買い忘れや、別の商品ページに行く煩わしさを解消すべく、プロト公式ストア限定でキャリア+アダプターのセット品をご用意しました。
詳細は以下のリンクからご確認ください。
※現状、以下の主なロードバイクのフロントフォーク仕様に合ったHUSKEプラグのセット品をご用意しています。
・クイックリリース:スキュワー径9mm、エンド幅100mm
・スルーアクスル:アクスル径12mm、エンド幅100mm

キャリア+アダプターセット品についてはこちら

「愛車とともに、いつもと違う風景の中に、サイクリングへ」

取り付け・取り外しに手間がかからないキャリアを使って少し遠出をして、いつもと違う風景の中でサイクリングを楽しむことを強力にサポートするのがシーサッカーのサイクルキャリアです。

シーサッカーの商品はサイクルキャリアだけではなく、ウォータースポーツやウインタースポーツ、キャンプ・オフロードまで幅広いラインナップがありますので、またの機会に詳しく書きたいと思います。

それではまた。

もりおか

もりおか

輸入商品課アウトドアチーム所属。ジムニー乗りで音楽好き。使用ギターはフェンダーテレキャスター。

関連記事

最新記事

新着動画

ランキング

  1. 1

    アクラポビッチJMCA認証マフラー~「排ガス証明書」について~

  2. 2

    今更聞けないラムマウント基礎!バイクにスマホを取り付けるの巻

  3. 3

    サブロク(360ccの軽自動車)を所有してみて、今さらながら学んだ事とは?

  4. 4

    頑丈&自由自在!世界のガチ勢に愛されるオフロードバイク用ミラー「ダブルテイクミラー」!

  5. 5

    ニーグリップを安定させるには?PRINTのタンクパッドを使ってワンランク上のバイクライフを!

  6. 6

    レブル250にETC付けましたか?ETCアンテナどこに装着しました?

  7. 7

    これを選べば間違いなし、初めてのラムマウントにおすすめなセット品をピックアップ!

  8. 8

    バイクだけじゃない!?クルマでも活躍する便利なラムマウント4選!+α - スマホホルダー始め厳選4アイテムを一挙紹介

  9. 9

    かつてトラッカーブームやビッグスクーターブームを共に支えた【 超音 】という名のマフラーが存在した。プロト式消音器 スーパーサウンド !!

  10. 10

    【Ninja ZX-25R】簡単ワンタッチ接続、維持充電仕様でバッテリー長持ち大作戦【PLOTフルオートバッテリーチャージャー】

TOP