S&Sエアクリーナーのウェブページが新しくなりました! - プロトツーリング部 S&Sエアクリーナーのウェブページが新しくなりました!
  • 2021.12.17

S&Sエアクリーナーのウェブページが新しくなりました!

HARLEY-DAVIDSON

はじめまして。輸入商品課のモリオカと申します。

初めてツーリング部の記事を書かせていただきます!
今後自分の担当商品などいろいろ記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

今回書かせていただくのは、僕の担当ブランドの一つであるS&S CYCLESについてです。

INDEX
・S&Sってどんなメーカー?
・S&Sエアクリーナーのプロトホームページが新しくなりました
・S&Sエアクリーナーの魅力
・エアクリーナーから始めるDIYカスタム

S&Sってどんなメーカー?

60年以上続くアメリカの老舗パフォーマンスパーツメーカーです。主にハーレー車両向けにマフラー、エアクリーナー、エンジンパーツなどカスタムパーツを製造しています。

なんと!?エンジンまで作っています。エンジンに精通しているからこそ、長く愛され信頼されるパフォーマンスパーツが供給できるわけです。

特にティアドロップエアクリーナーは、発売した1975年から長くユーザーに愛されています。

実物で見ると思ったよりも大きくて迫力があります。どんな車両にも馴染むフラグシップ的なエアクリーナーです。

僕はYAMAHA乗りですが、最近道でハーレーを見かけるとじっくり見てしまいます。正直なところハーレーの知識は少ないのですが、仕事で関わる中で興味を持ち始めました。
S&Sのエアクリーナーが付いている車両を見かけた時なんかは、とても嬉しくなります。

S&Sエアクリーナーのプロトホームページが新しくなりました

話は変わりまして、実はこの度プロトホームページのS&Sエアクリーナーページを新しくしました!
豊富なラインナップから好みに合ったものを選んでいただきたいと思い、頑張っていろいろ整理をしました。

是非ご覧ください。ウェブページへは、以下のボタンをクリックすると移動します。
S&Sエアクリーナーページへ

S&Sエアクリーナーの魅力

人気の「ステルス」エアクリーナーについてお話しします。

アウターカバーの内側が変わった形状をしています。

 

 

 

 

 

この形状が空気を整流し吸気効率を向上させる構造になっています。しっかり設計されているなと感心します。

また、ベースになるキットさえあればカバーを着せ替えすることが可能です。
ステルスシリーズのカバー設定は10種類以上あります。一つのデザインで物足りない方や、修理のタイミング等でデザインを変えたいという方にお勧めです。

ステルスから最新シリーズである「エアスティンガー」へのアップグレードも可能です。エアスティンガーは、カバー上部もフィルターになっており吸気面積を上げた仕様になっています。

  

エアクリーナーから始めるDIYカスタム

マフラーやエンジンパーツと違い、エアクリーナーはユーザー自身で交換しやすいパーツです。

手軽にDIYカスタムを楽しんでほしいので、S&Sスタッフによるチュートリアルに日本語字幕を付けました。もちろん、S&Sに動画使用の了解は得ていますよ~

動画ではエアスティンガーの取付方法を紹介しています。部材は多少違いますが、基本的にはステルスシリーズの取付方法も同様です。
工具さえあれば手軽に取付け、エンジンチューンアップ、見た目をかっこよくすることができます。

S&Sはシリンダーヘッド、カムシャフト、プッシュロッド、オイルポンプ、ロッカーアーム、スロットルボディなど、たくさんのエンジンチューンアップパーツを揃えています。さすがはエンジンメーカーですね。

まずはエアクリーナーからカスタムして、その後にマフラーやエンジン部品を変えていくのも楽しいかと思います。

今回はここまで。S&Sをはじめ、僕の担当商品についてまた紹介させていただきます。

走り出せば、それはツーリング!

関連記事

最新記事

TOP