2018.09.28

【AKRAPOVIC】 歴史について(第15話)

AKRAPOVIC/アクラポヴィッチ

 
◆ 究極のエグゾーストシステムを目指して

いまや世界最大級のマフラーメーカーとなったアクラポヴィッチ。
その設立から現在に至る足跡をシリーズでご紹介いたします。


【第15話】究極のエグゾーストシステムを目指して

 
アクラポヴィッチは2017年のレースシーズンにおいても数多くのカテゴリーにおいてワールトチャンピオンシップを獲得しました。ワールドスーパーバイク選手権では、Kawasakiレーシングチームのジョナサン・レイが史上初となる3連続となるタイトルを獲得。また、世界モトクロス選手権では、KTMのアントニオ・カイローリが9度目となるタイトルを獲得。さらにFIM世界モトクロス選手権・プレミアクラスでの7度目となるタイトルを獲得しました。

創業者のイゴール・アクラポヴィッチをはじめ、従業員ひとりひとりにまで脈々と受け継がれる、バイクや車、そしてモータースポーツへのあくなき情熱がアクラポヴィッチの原動力です。
これと最新のテクノロジーを融合し、新たなワールドチャンピオンシップをも手中に入れるべく、これからも挑戦は続きます。

15話に渡って、アクラポヴィッチ社のこれまでの軌跡について書いてまいりましたが、これからもアクラポヴィッチ社は、現状に満足することなく、究極のエグゾーストシステムを追求してまいります。

 
〈終演〉

 

■足跡シリーズINDEX■
第1話】 【第2話】 【第3話】【第4話】 【第5話
第6話】 【第7話】 【第8話】【第9話】 【第10話
第11話】【第12話】【第13話】【第14話】【第15話】

 

ページトップ