スプリンガーフォーク FLタイプ/FXタイプ


2011年を最後にハーレーの新車ラインナップから姿を消したスプリンガーフォーク。
その後、ハーレー純正リペアパーツとしての供給も終了し、ついに幻のパーツとなった。
そこでプロトは、ロードホッパー用スプリンガーフォーク開発で培った技術を結集し、新たなスプリンガーフォークを世に送り出します。 「ないものは作る。」「作るならオリジナルを超えるものを。」

オリジナルのデザインを細部まで忠実に再現。

FLタイプ、FXタイプともにオリジナルのデザイン・ディメンションを忠実に再現しました。最もこだわったのは、メインレッグの接続方法。社外品にありがちな溶接での接続ではなくロウ付けとしました。接続部の隙間を埋めるコーキング処理も知る人ぞ知るポイントです。強度についても抜かりはなく、変形するまで力を掛け続ける破壊試験を行い、オリジナル以上の強度を持っていることを確認しています。また、トップクランプ、ハンドルライザー、ショックアブソーバー、キャリパーサポート、アクスルシャフト等周辺パーツがキットに同梱され、スムーズな取付を可能としています。

■クロームとブラックの2色設定

美しいクロームメッキとブラックパウダーコートの2種類を設定。装着するモデルに合わせてお選び下さい。

■メインレッグロウ付け接続

オリジナルのルックスを再現するロウ付けによる接続。十分な強度とクラシカルなデザインを両立しています。

■ステム周辺パーツ

ハンドルライザー、トップクランプ、ステムナット等を標準装備しています。
※ステムベアリングはキットに含まれません。

■ショックアブソーバー

FLタイプ/FXタイプでディメンションの違いによりストローク特性が異なります。それぞれの特性に合わせた減衰性能を持つショックアブソーバーを標準装備。

■純正キャリパー用キャリパーサポート

純正キャリパー用キャリパーサポート、トルクロッドを標準装備。※キャリパーは、キットに含まれません。

オリジナルを超える性能と利便性。

スフェリカルベアリングの動き(イメージ)

■ベアリング内蔵ロッカーアーム

フロントレッグ/リアレッグ両方の結合部分にスフェリカルベアリング(球面軸受)を採用すること で、ロッカーアームのスムーズな動きを実現しています。また、メイン側ロッカーボルトの締め込み調整が不要となり、整備性も向上します。ロードホッパー用スプリンガーフォークで確立されたプロト独自の機構です。

■EVO・ツインカム対応ハンドルロック

EVOフレーム、ツインカムフレームの純正ハンドルロックがそのまま使用できる様に、ステムシャフトへあらかじめ加工が施されています。また、南京錠タイプへも付属のステーを取付することで対応可能です。年式や仕様国によって異なるハンドルロック構造すべてに対応します。

メーカー 車種 年式 品名 仕様 カラー 品番 価格
(税込)
  備考
HARLEY-DAVIDSON SOFTAIL 88-11 スプリンガーフォーク FLタイプ クローム/
クロームスプリング
ZSF-FL-C ¥217,800  
ブラック/
クロームスプリング
ZSF-FL-B ¥217,800 *1
FXタイプ クローム/
クロームスプリング
ZSF-FX-C ¥217,800  
ブラック/
クロームスプリング
ZSF-FX-B ¥217,800 *2

*1 付属するハンドルライザー、トップクランプ、キャリパーサポート全てブラックになります。

*2 付属するハンドルライザー、トップクランプはブラックになります。キャリパーサポートはクロームです。