S&S : エスアンドエス


1958年に当時メカニック兼レーサーだったGeorge J. Smith氏とStanley Stankos氏によりアメリカイリノイ州ブルーアイランドにS&S Cycles Equipmentが設立されました。設立当初は、61インチと74インチのナックルヘッドやパンヘッドビッグツインエンジン用のアルミ材で成形された軽量プッシュロッドの開発・販売から始まりました。翌年、事業拡大を期にSmith氏がStankos氏より株式を取得しS&S(Smith & Stankos)からS&S(George J. Smith 氏夫人の旧姓 Marge SmithのSmith) へと名前を変え現在はSmith & Smithの略とし、また拠点をウィスコンシン州へと移し健在し続けています。設立当初からHIGHパフォーマンスパーツを開発・製造をし続け、1975年に作られたTeardropエアクリーナーは現在でも多くのハーレーダビッドソンカスタム車に愛用されています。コンプリートエンジンを始め、多くのパーツのパフォーマンス向上に努め日々開発製造をし続けています。