【RAM MOUNTS】Tenere700 スマートフォンマウントホルダー取付例

2020年11月12日商品情報 二輪

ラムマウントを利用したYAMAHA Tenere700(2020モデル)へのスマートフォンマウントホルダーの取付例をご案内します。

 

 

今回の取付例ではGalaxy A20 SCV46 約5.8インチのスマートフォンを使用しています。
Tenere700は比較的、ラムマウントのベースパーツを取り付けやすい車輛でした。
アイデア次第でこの取付例の方法以外にも様々な取付方法が選択できそうです。

今回の取付例では左ミラーの根本のボルトと共締めのタイプを選択しました。

 

■使用パーツ P055-3379 ミラーフレームベース 9mm穴
中間のアーム部は短いタイプを選択しました。

 

■使用パーツ P054-1254 ショートアーム
スマートフォンをマウントするマウント部分は定番のXグリップです。

 

■使用パーツ P067-9913 Xグリップ スマートフォン用 テザー付
アームとXグリップの取付角度の調整によってはスクリーンやメーター等の車体にスマートフォンやラムマウント接触する場合がありますので調整の上、運転に支障のない位置でご使用下さい。

 

※運転中のナビ、またはスマートフォン機器類の使用、注視は道路交通法で禁止されています。
※走行前、休憩時には各部の固定にゆるみがないか点検してください。
※ナビまたはスマートフォン等マウント対象物の脱落時落下防止のため、ストラップ等によりマウント対象物と車両本体をつないでください。
※スマートフォンをXグリップに装着の際は必ずテザーをご使用下さい。

 

 

Xグリップ スマートフォン用 テザー付

ショートアーム

ミラーフレームベース 9mm穴