2/3 EFFEXの商品情報を追加しました

2018年2月3日商品情報 二輪


  • SUZUKI Vストローム650 XT取付イメージ
    SUZUKI Vストローム650 XT取付イメージ

EFFEX/エフェックスからショートサイドスタンドの商品紹介です。

ショートサイドスタンドって本当に必要なの?」にお答えします!

”ショートサイドスタンド”とは文字通り”短いスタンド”の事で、ローダウンキットと同時装着するパーツです。
いきなりですが、皆さんはショートサイドスタンドがなんで必要か知ってますか?
今日はショートサイドスタンドの役割を分かり易くご説明させていただきます!

簡単に言うと、「ローダウン化によってノーマルよりも起き気味になった車体を補正するパーツ」です。といってもピンッと来ないですよね。具体的にご説明させていただきますと・・・。
純正サイドスタンドのままローダウンキットを装着した場合、車体と地面との距離に対してサイドスタンドが長すぎる状態になり、駐車時の車体の傾きは純正状態と比べて起き気味になってしまいます。それを適正な傾きに補正するのがショートサイドスタンドです。

次はショートサイドスタンドが活躍する場面をあげてみたいと思います。
■一つ目は、傾斜地や荒地に駐車するとき。
ローダウン化しているけどショートサイドスタンドを装着していない状態で傾斜地や砂利地など荒れた場所に駐車した場合、地面の状況によっては車体が起きてしまい強風や振動等で転倒する可能性が高くなります。そこでショートサイドスタンドを装着することでノーマル時と同様に安定した駐車が可能になります。
■二つ目は、荷物を積んで駐車するとき。
荷物を車体に積載して駐車した場合、その重さでサスペンションが沈みます。これによりローダウン化で起き気味になっている車体はさらに起き気味になってしまいます。その時にショートサイドスタンドを装着していれば車体が過度に起きることなく駐車することができます。
■三つ目は、サイドスタンドを出し入れするとき。
ショートサイドスタンドなら純正状態同様にスムーズにスタンドの出し入れをすることができます。ノーマルのサイドスタンドのままだと車体と地面との距離に対してサイドスタンドが長過ぎてしまい、純正状態のような出し入れ易さが損なわれてしまいます。

いかがでしたか?ローダウンキットで足つき性を手に入れたら、駐停車時の安定性の確保も忘れないように、「ローダウンしたらショートサイドスタンド」と覚えておいてくださいね!

ご注文、交換作業はオートバイ販売店様にご依頼ください。
◇詳しくはこちら
◇EFFEXローダウンキット紹介記事はこちら