【MRA】MRA スクリーン の 粗悪なコピー品にご注意!

2018年11月26日商品情報 二輪

◆ MRA スクリーン の 粗悪なコピー品にご注意!

ドイツのスクリーンメーカーの老舗 MRA は、モーターサイクルのスクリーンといえば、世界中どこでも MRA と通じるくらいの名の知れたメーカーの為、
そのブランド性や知名度にあやかろうとする粗悪なコピー品が流通しています。


投稿されたYouTubeの動画は、ポルトガルのCBRのライダーがMRAのスクリーンを購入した際の動画です。
現在使用しているのは、コピー品で低品質のため、高品質のスクリーンに交換したかったのが理由だそうです。

彼が購入したのは、スクリーンレーシング スモーク。(HONDA CBR1000RR 04-07用 MR038S

動画の中で、これまでに使用してきたコピー品とMRA製品を動画の中で比較しています。

 

2:55~ 左:MRA / 右:コピー品
3:25~ コピー品の方がダーク(色が濃い)。
          コピー品:購入時から既に、軽度の傷がスクリーン全体に入っていた。
4:01~ コピー品:swirl(渦?)が入っている。
4:22~ コピー品:かなり目立つ白いマークが入っている。交換してもらおうと販売店に確認したところ、倉庫にある在庫全てが同じ状態との事。
5:06~ コピー品:点々あり。モールディングの問題あり。
5:24~ コピー品:仕上げが丸くなっていない。バイクに装着した際、きちんとフィットしない。
5:50~ コピー品:力を加えたわけではないのに、最初から曲度が左右対称ではない。
6:15~ MRA:歪みがない。
6:39~ MRA:仕上げも丸くなっている。
6:43~ MRA:透明度が高い。
6:50~ MRA:傷もない。
7:00~ 黒い部分 MRAの方が低い。
8:20~ MRAを装着。素晴らしい見栄え、かつ視界も良好。

ちなみに、この動画の存在はMRA本社のセールスから伝えられました。
MRA製品のご購入をご検討をされている方、粗悪なコピー品にはくれぐれもご注意ください。

【MRA】について詳しくはこちら

【MRA】前回記事はこちら