【MRA】BMW S1000RR 19用 スクリーンレーシング新発売のお知らせ

2019年4月22日商品情報 二輪

ドイツのモーターサイクルウインドシールド専門メーカーのMRAより新製品の発売開始のお知らせです。

日本市場でも19年7月より正式に国内販売が決まったとのお知らせが届きました新型車輛 BMW S1000RR 19用に車種専用モデルのスクリーン「スクリーンレーシング」の新発売のお知らせです。

このスクリーンの形状はライダーが伏せた状態で走行する状態の空力効率を想定したスクリーン中央部がバブル形状に盛り上がった形状のMotoGP,WSBK等のレーシングシーンで採用するデザインを元にしたモデルとなっております。

BMW S1000RRについては2019年度、MRAはWSBK(ワールドスーパーバイク世界選手権)で戦うBMWモトラッド・ワールドSBKチームのトム・サイクス選手のマシンのレーシングスクリーンをサポートしており、このレーシングマシンに採用されているスクリーンの形状を元に、市販製品の「スクリーンレーシング」を開発しているとの事です。

こちらの製品は現在、弊社では先行の御注文をお受けしておりまして初回生産ロットは2019年7月下旬頃の入荷を予定しております。

MRA製品の御注文はお近くのプロト商品お取扱いの販売店様より、ご注文をお待ちしております。




  1. スクリーンレーシング スモーク について詳しくはこちら
  2. スクリーンレーシング クリア について詳しくはこちら
  3. 【MRA】について詳しくはこちら
  4. 【MRA】前回の記事はこちら