【BIKERS】YZF-R25 2019 デモ車両のご紹介 (こだわり編 その①)

2019年4月17日商品情報 二輪

先月開催されました東京モーターサイクルショーで、ご好評をいただきました新型YZF-R25 PLOTカスタムダイバー デモ車両につきまして、
プロト ホームページ にて装着パーツについてご案内しておりますが、さらに今回は ”スタッフのこだわり”を少しだけご紹介いたします。

カスタム車両のコンセプトはズバリ ”Race Blue”!

車両カラーである、ディープパープリッシュブルーメタリックCの鮮烈な印象をより研ぎ澄ますべく、BIKERSのアルミ削り出し/ブルーアルマイトパーツを装着。
アルマイトの発色が車体色とベストマッチ。"藍より青い"車両が表現できたのではないでしょうか?
みなさまにもお楽しみいただけますよう、すべて”加工不要・ボルトオンパーツ”でのカスタマイズを実現しました!

また、倒立可されたフロントフォークやフロントカウルデザインから想起されるレーシングイメージをさらに高める、GPスタイル アクラポヴィッチサイレンサー(JMCA政府認証取得!)、
加えて、プロトオリジナルのキャリパーサポートを介し装着されたブレンボキャリパー、ブレーキラインもプロトオリジナルステンメッシュホース”スウェッジライン”でかためています。

ベース車両が入庫するまで、あれこれ妄想しパーツを揃え、ショーに間に合うように2日間の突貫工事で仕上げた自信作です。
皆さま是非、ご検討ください!




  1. 【BIKERS】について詳しくはこちら
  2. 【東京モーターサイクルショー 2019】プロトブース 展示車両について詳しくはこちら