【AKRAPOVIC】 歴史について(第12話)

2018年9月19日商品情報 二輪


  • 2014年 ダカールラリー MINI
    2014年 ダカールラリー MINI

  • "レッド・ドット賞" 受賞エグゾースト

AKRAPOVIC/アクラポヴィッチ

 
◆ 2014年 ダカールラリー ダブルウィン

いまや世界最大級のマフラーメーカーとなったアクラポヴィッチ。
その設立から現在に至る足跡をシリーズでご紹介いたします。


【第12話】2014年 ダカールラリー ダブルウィン

ダカールラリーにおいてダブルウィンを達成。2輪部門では、マーク・コマ / KTMが、4輪部門ではナニ・ローマ&マイケル・ペイリン / MINIのアクラポヴィッチユーザーがそれぞれ優勝。
またこの年、MotoGPではDucatiコルセとのパートナーシップが発表されました。

更に、Ducati1199パニガーレ用のエボリューションライン(チタニウム)が、工業デザインにおける最高金賞 "レッドドット・デザイン賞" を受賞。アクラポヴィッチが高度な水準のデザインと性能の両立を目指してきたことが評価されたといえます。

 
第13話へ続く…
 

■足跡シリーズINDEX■
第1話】  【第2話】  【第3話】 【第4話】  【第5話
第6話】  【第7話】  【第8話】 【第9話】  【第10話
第11話】 【第12話】 【第13話】 【第14話】 【第15話

AKRAPOVIC ブランドWEBサイトはこちら