【AKRAPOVIC】 歴史について(第11話)

2018年9月14日商品情報 二輪


  • 2013年 MotoGP
    2013年 MotoGP
  • 2013年 DTM
    2013年 DTM

AKRAPOVIC/アクラポヴィッチ

 
◆ 2013年 新たなパートナーシップ

いまや世界最大級のマフラーメーカーとなったアクラポヴィッチ。
その設立から現在に至る足跡をシリーズでご紹介いたします。


【第11話】2013年 新たなパートナーシップ

この年、ロードレース MotoGP における YAMAHAファクトリーレーシングとの公式パートナーシップ契約を更新。

ホルヘ・ロレンソ と バレンティーノ・ロッシ のチーム体制で、HONDA(マルク・マルケス , ダニ・ペドロサ)との激闘の末、コンストラクターズランキング2位となった。同年のMoto2 / Moto3 クラスはアクラポヴィッチユーザーが年間タイトルを獲得。

オフロードでは、KTM とのパートナーシップにより、レースを席巻。シリル・デプレ がダカールラリーで5度目の優勝を飾り、タディ・ブラシアスクは Super Enduro世界選手権を制覇。Enduro世界選手権では、E1 / E2クラスで、Motocross世界選手権では、MX1 / MX2クラス において年間タイトルを獲得。さらに、HONDAとのパートナーシップにより MX3クラス、HUSABERGとのパートナーシップにより FIM Youth Cup において年間タイトルを獲得。

4輪では、ドイツツーリングカー選手権(DTM)において BMW Motorsports、FIM世界耐久選手権(WEC)では、Aston Martinレーシング、Audiなどトップクラスのチームとの連携を発表しました。

また、2014年のDakarラリー / Cross-Countryへの参戦を目指す X-raidチームと提携。
BMW MINI ALL4レース車両向けのエグゾーストシステムを供給。
アクラポヴィッチユーザーのワールドチャンピオンシップ獲得数はこの時点で"85"を超えました。

 
第12話へ続く…
 

■足跡シリーズINDEX■
第1話】  【第2話】  【第3話】 【第4話】  【第5話
第6話】  【第7話】  【第8話】 【第9話】  【第10話
【第11話】 【第12話】 【第13話】 【第14話】 【第15話

AKRAPOVIC ブランドWEBサイトはこちら