【MRA】鈴鹿8耐 FIM EWC世界耐久選手権 TEAM SRC KAWASAKI FRANCE

2019年7月18日商品情報 二輪

今年もまもなく鈴鹿サーキットにて鈴鹿8耐、正式名称 2019 FIM EWC世界耐久選手権シリーズ鈴鹿8時間耐久ロードレースが、7月25日(木)~28日(日)に開催されます。

この鈴鹿8耐は日本のスポット参戦のチームも非常に多く参戦する世界的にも有名な歴史ある耐久レースですが同時に年間5戦で開催されるシリーズレースの2019 FIM EWC世界耐久選手権シリーズの最終戦としてのレースでもあります。
そのシリーズ最終戦へランキングトップ、シリーズチャンピオンの有力候補で最終戦を迎えるチームが「TEAM SRC KAWASAKI FRANCE」となりまして、MRAは、このレーシングチームのスクリーンをサポートしています。

耐久レースは、スプリントレースと異なり、長時間のライディングでもライダーに疲労を出来るだけ与えない、平均スピードを高めやすい穏やかなマシン特性であること、また勿論、長時間走行に耐えうる耐久性、頑強性が重視される傾向の為、レーシングスクリーンのデザインも、それに応じてスプリントレースとは異なったフォルムを採用しています。
長時間の走行の快適性と空気抵抗の低減を高い次元でバランスさせた形状のスクリーンはある意味、スプリントレースで採用される短期決戦型の空力最優先の形状よりも、MRAが公道用として発売しているスクリーンレーシングの形状に一番近しい形状デザインかもしれません。

7/28に鈴鹿を訪れるご予定の方、またテレビやWEBでレースをご覧になられる方、是非、ゼッケン11番のTEAM SRC KAWASAKI FRANCE with MRAの応援を宜しくお願いいたします。









  1. FIM EWC について詳しくはこちら(外部サイト)
  2. Team KAWASAKI SRC Facebookはこちら(外部サイト)
  3. 【MRA】について詳しくはこちら
  4. 【MRA】前回の記事はこちら