【MRA】YAMAHA YZF-R25/R3 19用スクリーンレーシング新発売のお知らせ

2019年6月3日商品情報 二輪

ドイツのモーターサイクルウインドシールド専門メーカーのMRAよりYAMAHA YZF-R25/R3 19用の「スクリーンレーシング」が新設定、新発売となります。
このスクリーンのデザインは、MotoGPやWSBK等のレースシーンでMRAが採用している形状のスクリーンと近似した同形状のデザインを採用しており、
このフォルムはライダーが伏せて走行する姿勢の際のライダーのヘルメットからスクリーンを含めた車輛の車体形状で流れる空気のエアロダイナミクスが最大限に効率良くなるよう設計されています。

YAMAHA系のレーシングマシンですと2019年度は、MRAはMotoGPに参戦中のPETRONAS Yamaha Sepang Racing TeamのMotoGPクラス、Moto2、Moto3と全クラスのマシンに、MRAがレーシングスクリーンのサポートを行っています。
こちらの新製品には、これらのレーシングマシンに採用されているスクリーンと同様のDNAが製品開発に生かされています。

こちらの新製品の日本への初回ロット入荷は2019年7月下旬頃を予定しておりましてプロトでは現在、先行の御注文を受付を開始いたしました。
MRA製品のご注文はお近くのプロト取扱商品お取扱いの販売店様よりお待ちしております。







  1. スクリーンレーシング クリア について詳しくはこちら
  2. スクリーンレーシング スモーク について詳しくはこちら
  3. スクリーンレーシング ブラック について詳しくはこちら
  4. 【MRA】について詳しくはこちら
  5. 【MRA】前回の記事はこちら