次世代インジェクションチューニング

Download Watch the video

Fuelpak FP3

Fuelpak FP3は、熟練のチューニングエンジニアによりセッティングされVance&Hinesのライブラリに蓄積された7,000種類におよぶECUマップから、車両および吸排気システム(エアクリーナー、エキゾースト、カムシャフト等)の組合せに対し最適なマップを選択し、スマートフォンの専用アプリを介し車両のECUに書き込むことができる、世界で最も多く販売されているHarley-Davidson用チューニングデバイスです。FP3接続時点のECUデータのバックアップが自動作成されライブラリに保存されるため、ノーマルマップへの復旧もスマートフォンで可能。書き込んだマップデータに対し、車両の個体差や走行条件を加味したデータ補正機能"AutoTune"を搭載しています。また、スマートフォンに車両の各種データをリアルタイムで表示やエラーコードの表示/クリアが可能。国内正規品を御購入いただいたお客様には、国内正規代理店によるメールおよび電話でのサポートに加え、スマートフォンを介したデータの授受により、Vance&Hinesからのテクニカルサポートをお約束いたします。

  • ① CONNECT

    Fuelpak FP3をバイクに接続します

  • ② TUNE

    セットアップ用のマップを選択してください

  • ③ RIDE

    バイクの性能向上をお楽しみください

スマートフォンアプリで全ての操作が可能

iOSまたはAndroidデバイス対応したアプリをダウンロードするだけで、
直感的操作でチューニングが可能。

download fuelpak from app store   download fuelpak from google play store

Dyno Tuned Mapsの膨大なライブラリ

Vance&Hines社内でオートバイとパフォーマンスパーツの多岐にわたる組み合わせに合わせてチューニングされたされた豊富なマップのコレクションから最適なデータを選択可能。 Vance&Hinesエキゾーストのほぼすべての組み合わせ、および他のエキゾーストメーカーの組み合わせに対応しています。

車両の状態をリアルタイム表示

Fuelpak FP3アプリで、バイクのバイタルサインを確認できます。トラブルコードを読み取って診断する機能、およびライブセンサーデータをリアルタイムで表示する機能により、車両の状態を把握できます。利用可能な読み取り値には、RPM、エンジン温度、バッテリー電圧、燃費などが含まれます。*

*表示可能なデータは、車種/年式によって異なります。

AutoTune

AutoTuneは、走行中のO2センサーから収集されたデータを使用して、バイクに乗っているときにバイクをチューニングできる強力なツールです。エアクリーナー、エキゾースト、カムシャフトの組み合わせを使用できます。オートチューンモードで走行し、家に帰ったら収集した補正データをECMに書き込むことで、ECMデータが最適化されます。

走行フィーリングを改善する

減速時の間欠燃焼度合いをDecelPopツールで調整したり、スロットルのタイムラグを設定(応答性を高める)することができます。*

*スロットルプログレッシブ機能は、フライバイワイヤースロットルシステムを搭載したモーターサイクルでのみ使用できます。

より高度なチューニング

専門的知識が必要とされますが、アプリを介しECUテーブルに完全にアクセスすることができます。スマートフォンから、アイドルRPMの変更、回転数制限の引き上げ、アフターマーケットカムシャフトの追加、VE、目標空燃比、スパークアドバンスなどのテーブルの調整をすべて行うことができます。

適合表

製品 モデル 備考
66007 Fuelpak FP3 J1850 (4-PIN) Harley-Davidson Touring 07-13 (09-13CVO除く)
66007 Fuelpak FP3 J1850 (4-PIN) Harley-Davidson Softail 07-10 (09-13CVO除く)
66007 Fuelpak FP3 J1850 (4-PIN) Harley-Davidson Dyna 07-11 (09-13CVO除く)
66007 Fuelpak FP3 J1850 (4-PIN) Harley-Davidson Sportster 07-13 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Touring 14-20 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Softail 11-20 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Dyna 12-17 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Sportster 14-20 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Street 16-20 -
66005 Fuelpak FP3 (6-PIN) Harley-Davidson Trike 14-20 -

Fuelpak FP3の機能

センサーデータの表示

スマートフォンで表示して、速度、RPM、シリンダーヘッド温度、電圧、ギア選択、その他の重要な情報を表示します。

7,000以上のマップが利用可能

すべてのVance&Hinesエキゾーストシステムのマップと、他のメーカーのマップもあります。

AutoTune

AutoTuneを使用すると、ユーザーは、吸気と排気の組み合わせに合わせてモーターサイクルを正確に調整できるため、コストがかかり、要求の厳しいダイナモ走行や追加機器の設置を回避できます。

スロットルレスポンス

Fuelpak FP3を使用すると、ユーザーは4つの追加調整設定でスロットル応答を変更できます。 Standardのストック設定から始まり、Standard Plus、Moderate、Aggressive、Race 1:1に移行します。

DECEL POP

ターゲットAFR(空燃比)テーブルの0%TPS列の燃料量を変更し、減速時に発生する間欠燃焼の度合いを調整します。

DTC情報

トラブルコードの読取り/クリアが可能。トラブルの診断に役立つように、そのトラブルコードの具体的な説明を表示。

燃費

燃費はリアルタイムで現在の燃費を読み取ります。平均燃費は、時間の経過とともに燃料使用量を追跡し、全体的な燃費を計算します。

パワー/トルク

スロットル、エンジンデータおよび車速データから、パワー/トルクを算出します。これらの値は、ダイナモセッションほど正確ではありませんが、表示するのが楽しいものです。

カムシャフトサポート

カムシャフトを交換された場合でも、アプリに表示されたリストから該当するカムシャフトを選択し、最適なデータをECMに上書きすることができます。

FAQ

Fuelpak FP3はどのように機能しますか?プロセスは何ですか?

1.接続:Fuelpak FP3をバイクに接続します。
2.TUNE:セットアップ用のマップを選択し、車両のECUに上書きします。
3.ライド:バイクのパフォーマンスと応答性の向上をお楽しみください

FP3を使用してマップをフラッシュできません。どうすればよいですか?

まず、Apple AppStoreまたはGooglePlayストアでFP3アプリが最新であることを確認します。次に、バイクとFP3に接続します。 「カスタマーサポート」に移動し、「Check for Firmware Update」を押して、ファームウェアが最新であることを確認します。可能な場合は、ファームウェアアップデートをインストールします。それでもフラッシュできない場合は、[カスタマーサポート]、[Vance&Hines Customer Support]に移動し、[Upload ECU Content]を押してから、もう一度フラッシュしてみてください。問題が解決しない場合は、ご購入のFP3正規代理店に連絡してください。

オートチューンするにはどうすればよいですか?

マップを自動調整するには、最初にベースマップをバイクにフラッシュし、4~5タンク分走行し、制御を安定させる必要があります。ベースマップは構成に最も近いV&Hマップが理想的です。次に、メインメニューから[AutoTune]を選択し、[Quick Setup]を選択します。次に、オートチューンのベースにするマップスロットを選択します。これにより、バイクがフラッシュされてオートチューンプロセスが初期化されます。次に、実際に走行し、データを取得します。さまざまな走行パターン(ストップアンドゴー、定常状態、上り坂、下り坂、低回転、高回転、低および高スロットル範囲など)で30~60分の走行を1セッションとし、 1回目と2回目のセッションの後にそれぞれ[Apply Value]、[続ける]にてデータを蓄積し、3回目のセッションの後に[Apply Value]、[終了]にて補正マップをECMに上書きします。オートチューン中に、冷間始動性の低下、スロットルレスポンスの低下、一般的な乗り心地の問題などの問題が発生する場合がありますが、これらは、オートチューンを「終了」し、マップが再最適化されると解決されます。尚、推奨セッション数は3回です(4回目以降のセッションをおこなうと、マップが最適値から外れる場合がございます)。

カムシャフトとエンジンの変更にあわせてマップを編集するにはどうすればよいですか?

カムシャフトやエンジンの変更に追加の変更を加える前に、まずベースマップをバイクにフラッシュする必要があります。次に、[表示/マップ編集]に移動し、編集するマップを選択します。 「空気と燃料」セクションの下に「Camshafts」があります。[標準]セクションの下に、排気量、インジェクターサイズ、回転数制限などの他の重要な表があります。これらのテーブルは、メインメニューの[Map Optimization]からもアクセスが可能です。

Fuelpak FP3は複数の車両で使用できますか?

Fuelpak FP3を接続すると、その車両のECMを認識し、他の車両のECUにマップ上書きをすることが出来ません。他のバイクで同じFuelpak FP3を使用して、トラブルコードの読取/クリア、ライブセンサーデーの表示は可能です。

Fuelpak FP3でフラッシュした後にU0100エラーコードが表示されますが、これは正常ですか?

U0100トラブルコードは、ECMのフラッシュ時に発生する書き換え履歴を記録するためコードです。1つまたは複数表示される場合がありますが、車両の不具合を示すものではなく、FP3アプリからクリアすることが可能です。

Fuelpak FP3はモーターサイクルに接続したままにする必要がありますか、それとも取り外すことができますか?

マップがECMにフラッシュされたら、Fuelpak FP3をモーターサイクルから取り外すことができます。ライブセンサーデータと診断コードの読み取り、またはその他のマップの編集や表示を行うには、Fuelpak FP3を接続し、スマートフォンをBluetoothで接続する必要があります。

Bluetooth接続が出来ない

1.車体側のバッテリーが充分に充電されていることを確認する。
2.スマートフォンのOSが最新のものであるか確認.最新のものでない場合はアップデートを実行する。
3.スマートフォンの充電量が充分であることを確認し、スマートフォンを再起動する。
4.スマートフォンの【設定】→【Bluetooth】にて一旦FP3の接続を切断する。
5.“VIN-車体番号の下6桁“が表示され、接続が確立されることを確認する。この時点で、機能確認用コード“VIN-10790等が表示される場合がありますが、そのままフラッシングまで進めていけるようであれば、データフラッシング後に車両のVINコードに修正されます。接続が確立されない場合には、他のBluetooth機器および電波・ノイズを発生する機器の電源を切ってから接続を試みる(ノイズ発生機器の例:HID、ワイヤレスカメラ、スピーカー、電子レンジ等)。
6.接続が確立されたことを確認してからFP3のアプリを立ち上げる。

インターネット接続が出来ない

<4G等による接続の場合>
1.スマートフォンで電波強度(アンテナ本数)を確認、強度の高い場所で接続を試みる。
<Wi-Fiを経由した接続の場合>
1.Wi-Fiルータと他の機器との接続を切断する。
2.電波・ノイズを発生する機器の電源を切ってから接続を試みる。
(ノイズ発生機器の例:HID、ワイヤレスカメラ、スピーカー、電子レンジ等)

フラッシング時にエラーメッセージがでたら

1.スマートフォンの充電量が充分であることを確認する。
2.スマートフォンにインストールされているFP3アプリが最新のバージョンであるか確認する。
(APPストアから最新のアプリをダウンロードすることが可能です。)
3.車両のイグニッションキーとRUNスイッチを両方ONにする。
4.FP3アプリを起動し、【カスタマーサポート】→【V&H Customer Support】→【Check for Firmware Update】にてファームウェアのバージョンを確認、最新版がインストールが可能な状態であれば、インストールし、インストール完了後にフラッシングを行う。
5.ファームウェアがすでに最新のバージョンである場合、あるいは引き続きエラーメッセージが表示される場合には、【V&H Customer Support】→【Upload ECU Content】を押して、データをVance&Hinesに送信. FP3お買い上げの正規代理店に連絡をお願いいたします。

プロトが輸入する正規品はフューエルパック FP3 代理店でのみ販売しています。
ご購入、取付、アフターサービスまでをサポートいたします。FP3に関してのお問い合わせは下記代理店へお願いいたします。

■北海道

ハーレーダビッドソンMJM札幌

TEL:011-533-0080
http://harleydavidson-mjm-sapporo.com/
北海道札幌市中央区南20条西11丁目2-10
■群馬県

ロデオ マニュファクチャリング インク

TEL:027-370-4000
http://www.rodeomotorcycle.com
群馬県高崎市上並榎町454-1
■埼玉県

株式会社SHAFT

TEL:048-501-7893
http://shaft-labo.jp/
埼玉県深谷市上柴町東3-16-14 柴埼倉庫内8号倉庫
■東京都

セレクテッドカスタムモーターサイクル 東京店

TEL:03-6424-8265
http://www.selected.co.jp
東京都大田区新蒲田1-7-4
■神奈川県

株式会社パインバレー

TEL:045-309-6320
http://yokohama-pinevalley.com/
神奈川県横浜市金沢区幸浦1-15-26パインバレービル1F
■静岡県

有限会社エイチ・エスシー

TEL:055-924-0636
http://www.w-hsc.co.jp/
静岡県沼津市大諏訪721-8
■岐阜県

鉄馬舎

TEL:058-398-3800
http://www.tetsubasha.com/
岐阜県羽島市下中町石田1137-1
■愛知県

株式会社フォレストウイング

TEL:052-848-6819
http://www.forest-wing.com/
愛知県名古屋市天白区植田西2-708
■大阪府

株式会社グッズ

TEL:06-6865-4000
http://www.mggoods.com/
大阪府豊中市利倉1-2-20
■兵庫県

イビサ モトファクトリー

TEL:0798-81-3522
http://www.ibiza-mf.com/
兵庫県西宮市能登町4-6
■広島県

フォーティーファイブディグリー

TEL:082-844-7845
http://www.45degree.net/
広島県広島市安佐北区上深川町380-1
■山口県

株式会社ビッグバイク 岩国店

TEL:0827-28-2456
http://www.bigbike.jp/indian/
山口県岩国市装束町5-5-1
■福島県

株式会社ブイモンスター

TEL:024-591-2391
http://www.v-monster.co.jp/
福島県福島市町庭坂遠原1-2-43

ページトップ