Jimny / Jimny SIERRA Parts  スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(JB64W/JB74W)用パーツ

 

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ用に開発したNEOPLOT(ネオプロト)ならではの新発想アイテムをご紹介します。

オフロードユース、オンロードユース、それぞれ目的にあうアイテムをチョイスしてジムニーライフをお楽しみください。

 



■ スワンクロスメンバー

For Suzuki Jimny( JB64W & JB74W )


 

あらゆるリフトアップに対応した画期的なクロスメンバー!

 

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(型式:JB64W/JB74W)の場合、リフトアップの度合いやショックアブソーバーの仕様などにより、プロペラシャフトが純正フロントクロスメンバーに干渉してしまいます。

これを回避するために純正フロントクロスメンバーを単純に下げると地上高が確保できなくなり走破性に影響がでてきます。

そこでNEOPLOTでは、フロントクロスメンバーのレイアウトを大きく変更したスワンクロスメンバーを開発。

リフトアップをしてもプロペラシャフトとの干渉が無く、かつ地上高が十分に確保できるため、ノーマルはもちろんのこと、あらゆるリフトアップに対応できる画期的なフロントクロスメンバーになります。

※素材…スチール(ブラック/カチオン塗装)

画像は、MT車用の純正比較です。
画像は、MT車用の純正比較です。

MT車用


MT車用スワンクロスメンバーは、プロペラシャフトの上部にフロントクロスメンバーをレイアウトすることで干渉を改善。

あらゆるリフトアップに対応できる仕様としております。


AT車用


AT車用スワンクロスメンバーは、プロペラシャフトの可動範囲から外れる位置にフロントクロスメンバーをレイアウトしなおすことで干渉を改善。

十分な地上高が確保できる仕様としております。

※2インチ以上のリフトアップ車に推奨。

※ダンパー最大長(フロント) 500mm以下対応。

 


 



■ RV ツーストップドアオープナー

For Suzuki Jimny( JB64W & JB74W )


 

これで安心!バックドアが途中で止まる!!

 

ドアパンチ防止!

少しだけ開けることができる!

 

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(型式:JB64W/JB74W)のバックドアが勢いよく開いてしまわないようにするバックドアダンパーで、全開になる前に段階的に2回止まります。

リアバンパーの最終端から約50cmと約80cmのところで止まり、全開で約115cmのところで止まります。

勢いよく開くことはありませんのでドアパンチ防止にも役立ちます。

閉めるときは、止まることなくスムーズに閉められます。

※純正交換タイプです。


NEOPLOT RV ツーストップドアオープナーの動作説明動画

 

【 動作についての注意! 】

※勢いよく開けないでください。第一段階の止まるポイント以上に勢いよく開けるとダンパーのガス圧が抜けず反動でバックドアが跳ね返り閉まるため、手などを挟んでケガをする恐れがあります。

※約50cmと約80cmのところで必ず止まるように設計されています。各ポイントで確実に動きを止めてから次の開く動作を行ってください。(各動作をゆっくり行ってください。)

 

動作についての記事はこちらから(外部サイト:みんカラ+ブログにリンクします)

 


①バックドアが閉まっている状態
①バックドアが閉まっている状態
②バックドアを開けるとリアバンパーの最終端から約50cmのところで一旦止まります。
②バックドアを開けるとリアバンパーの最終端から約50cmのところで一旦止まります。
③さらにバックドアを開けると次は約80cmのところで止まります。
③さらにバックドアを開けると次は約80cmのところで止まります。
④最終的には、リアバンパーの最終端から約115cmのところで全開になります。
④最終的には、リアバンパーの最終端から約115cmのところで全開になります。

 


 



■ ヘッドレストホルダー

For Suzuki Jimny( JB64W & JB74W )


 

これは便利!ヘッドレストがきれいに収まる!!

 

スズキ ジムニー/ジムニーシエラ(型式:JB64W/JB74W)のシートを、フラットにする際に取り外したヘッドレストを収めておくためのホルダーです。

※素材…スチール(ブラック/カチオン塗装)

ヘッドレストホルダー助手席側用と運転席側用を、それぞれ装着した状態。
ヘッドレストホルダー助手席側用と運転席側用を、それぞれ装着した状態。
ヘッドレストホルダー助手席側用に後部座席のヘッドレスト2個を収めた状態。
ヘッドレストホルダー助手席側用に後部座席のヘッドレスト2個を収めた状態。
助手席をフラットにして、助手席のヘッドレストをヘッドレストホルダー運転席側用に収めた状態。
助手席をフラットにして、助手席のヘッドレストをヘッドレストホルダー運転席側用に収めた状態。

 


助手席側ヘッドレストホルダー


後部座席を、フラットにする際に取り外したヘッドレスト2個を、助手席後部に収めることができます。

また、助手席をフラットにした場合にも、収めたヘッドレストがフロアに接地することはありませんので綺麗な状態を保つことができます。

 


運転席側ヘッドレストホルダー


助手席を、フラットにする際に取り外したヘッドレストを、運転席後部に収めることができます。

 


 



フットレストバーNEO&ペダルシリーズ

For Suzuki Jimny( JB64W & JB74W )


 

ペダルレイアウトを機能的にコンプリート!!

 

ドライビングポジションを最適化するフットレストバーNEOと、操作性を高めるペダルシリーズです。 人間の感覚にあう操作フィーリングが得られるように作り込まれています。

 

ジムニー(JB64W)/ジムニーシエラ(JB74W) AT車装着イメージ
ジムニー(JB64W)/ジムニーシエラ(JB74W) AT車装着イメージ

ジムニー(JB64W)/ジムニーシエラ(JB74W) MT車装着イメージ
ジムニー(JB64W)/ジムニーシエラ(JB74W) MT車装着イメージ


■ フットレストNEO


フットレストバーNEOを装着することでアクセルペダルに置いた右足とフットレストバーNEOに置いた左足の位置関係がシンメトリー(左右対称)に近いポジションになります。

これにより身体のズレが修正されますので疲れにくく安定したドライビングポジション(運転姿勢)を保つことができるようになります。

AT車用
AT車用

MT車用
MT車用

 

■ オプションフットバー / バー幅55mm

MT車用のフットレストバーNEOで一部、履いている靴のサイズや形状、操作の仕方によってはクラッチ操作時に靴とフットバーが干渉気味になるという方がおられます。そういった方からのご要望にお応えして65mmよりも10mm短いバー幅55mmのフットバーをオプション品としてご用意しています。

 


■ アクセルペダルNEO


アクセルを踏み込んだ時の剛性感、機能的な造形によるスムーズな操作性、安全性を考慮した固定方法、そのすべてを実現するため無垢のアルミを削り出して製造する上質なアクセルペダルです。

 

 


■ ブレーキペダルNEO(クラッチペダル兼用)


ブレーキ操作時の足の動きをみると、踏み方によってペダル面に接している足の部位に違いがあります。ゆっくり踏むときは、踵をつけたまま下面から中心部あたり、勢いよく踏むときは、踵を浮かして中心部から上面を力強く踏み込んでいます。この動きと人間の足裏のメカニズムを考慮し生まれた独特なペダル面形状は、人間の感覚に合う絶妙なペダルフィーリングを実現します。

MT車用
MT車用

AT車用
AT車用

 

 



ジムニー&ジムニーシエラ用キャリアアイテム!

主にROTOPAX(ロトパックス)製品をジムニー&ジムニーシエラに搭載するためのキャリア系アイテムをご紹介します。

 


■ RV ROTOPAX用 取付ブラケットセット


ROTOPAX(ロトパックス)コンテナシリーズを、スズキ ジムニー&ジムニーシエラの純正背面タイヤ&ホイールに固定するための専用ブラケットセットです。

 

※ROTOPAX (ロトパックス)パックマウント、コンテナシリーズは、別売ですのでROTOPAX(ロトパックス)のページをご覧ください。

ジムニーの純正背面タイヤ&ホイールに固定する場合は、ホイールのディスク面が内側になるため取付ベースに付属のカラー(外径φ20/内径φ13/厚み8mm)3個を使用して取り付けます。
ジムニーの純正背面タイヤ&ホイールに固定する場合は、ホイールのディスク面が内側になるため取付ベースに付属のカラー(外径φ20/内径φ13/厚み8mm)3個を使用して取り付けます。
ジムニーシエラの純正背面タイヤ&ホイールに固定する場合は、ホイールのディスク面が外側になるため付属のカラーは使用せずに取り付けます。
ジムニーシエラの純正背面タイヤ&ホイールに固定する場合は、ホイールのディスク面が外側になるため付属のカラーは使用せずに取り付けます。
図1
図1

【 適合/寸法表 】

メーカー 車種 型式
スズキ ジムニー JB64/JB23/JA22/JA12/JA11
ジムニーシエラ JB74/JB43/JB32/JB31
ホイール
PCD×H
測定範囲の寸法
(mm)
品番
139.7×5 80~115 NPRX-A1B1

 

※純正タイヤ&ホイールに対応した専用品番となります。社外ホイール装着の場合は、測定範囲の寸法をご確認ください。

※測定範囲の寸法が118mm~163mmの場合は、キャリアアイテムのページ内にある「RV ROTOPAX用 取付ベース&スライドアタッチメント」をご覧ください。

「ジムニー&ジムニーシエラ専用 取付ブラケットセット(品番:NPRX-A1B1)」を、ジムニーの背面タイヤ&ホイールに装着し「ROTOPAXロックスパックマウント」を固定した状態。
「ジムニー&ジムニーシエラ専用 取付ブラケットセット(品番:NPRX-A1B1)」を、ジムニーの背面タイヤ&ホイールに装着し「ROTOPAXロックスパックマウント」を固定した状態。
ROTOPAXオレンジストレージコンテナ/2ガロンを装着した状態。
ROTOPAXオレンジストレージコンテナ/2ガロンを装着した状態。
「ジムニー&ジムニーシエラ専用 取付ブラケットセット(品番:NPRX-A1B1)」を、ジムニーシエラの背面タイヤ&ホイールに装着し「ROTOPAXロックスパックマウント」を固定した状態。
「ジムニー&ジムニーシエラ専用 取付ブラケットセット(品番:NPRX-A1B1)」を、ジムニーシエラの背面タイヤ&ホイールに装着し「ROTOPAXロックスパックマウント」を固定した状態。
ROTOPAX ホワイトコンテナ/2ガロンを装着した状態。
ROTOPAX ホワイトコンテナ2ガロンを装着した状態。

 



マルチマウントシリーズ


 

自由な発想で様々なアイテムを搭載する!

 

ジムニーのバックドアに様々なアイテムを搭載したい!

そんなご要望にお応えするためにご用意したのがマルチマウントシリーズです。

ベースとなるマルチマウントバーにマルチマウントブラケットやクランプセット等を使用してお好みのアイテムを搭載することができます。

 


■ RV マルチマウントバー


バックドアにアイテムを取り付ける際にベースとなるのがNEOPLOT RVマルチマウントバーです。

別売のRVマルチマウントブラケットやクランプセットを使用することでROTOPAXカラーコンテナシリーズをはじめとする様々なアイテムを取り付けることが可能になります。

許容荷重:50kg / バー幅:650mm

素材:スチール(t=2.0/φ25.4) 、カチオン塗装(ブラック)

※ジムニー(型式:JB64W)/ジムニーシエラ(型式:JB74W)専用品です。

※背面タイヤの同時装着はできません。

 

ジムニー(JB64W)への装着イメージ
ジムニー(JB64W)への装着イメージ
別売のRVマルチマウントブラケットとROTOPAXロックスパックマウントの装着イメージ
別売のRVマルチマウントブラケットとROTOPAXロックスパックマウントの装着イメージ
別売のRVマルチマウントブラケットとROTOPAXロックスパックマウント、レッドコンテナ/2ガロンの装着イメージ
別売のRVマルチマウントブラケットとROTOPAXロックスパックマウント、レッドコンテナ/2ガロンの装着イメージ

 


■ RV マルチマウントブラケット


NEOPLOT RV マルチマウントバーにROTOPAXパックマウントを取り付けるためのブラケットセットです。

アイデアしだいで様々なモノが取り付けできます。

許容荷重:25kg

素材:本体/スチール(t=3.2) クランプ/スチール(t=2.3)、カチオン塗装(ブラック)

 

組付けイメージ
組付けイメージ
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着してROTOPAXロックスパックマウントを取り付けた状態
RVマルチマウントバーに装着してROTOPAXロックスパックマウントを取り付けた状態
RVマルチマウントバーに装着してROTOPAXロックスパックマウントを固定し、レッドコンテナ/2ガロンを取り付けた状態。
RVマルチマウントバーに装着してROTOPAXロックスパックマウントを固定し、レッドコンテナ/2ガロンを取り付けた状態。

 


■ RV マルチマウントバー用クランプセット φ25.4 (1個入り)


NEOPLOT RV マルチマウントバー用のクランプセットです。

作業用ライトや小型カメラなど、アイデアしだいで様々なモノが取り付けできます。

内径:φ25.4

付属:ローヘッドボルト(M8)&M8皿バネナット(M8)

素材:スチール(t=2.3)、カチオン塗装(ブラック)

 

組付けイメージ
組付けイメージ
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着した状態
RVマルチマウントバーに装着しアイテムを取り付けた状態
RVマルチマウントバーに装着しアイテムを取り付けた状態

 


■ RV ROTOPAXロールパックス取付プレート / マルチマウントバー&ブラケット用


NEOPLOT RV マルチマウントバーにマルチマウントブラケットまたはマルチマウントバー用クランプセット(2個)を介してROTOPAXロールパックス1.5ガロン/フラットボトム仕様を取り付けるためのブラケットです。

アイデアしだいでは、ロールパックス以外のアイテムの取り付けや、上記以外の取り付け方も可能です。

素材:スチール(t=2.3) 、カチオン塗装(ブラック)

サイズ:350×100×2.3mm

 

本製品を使用してROTOPAXロールパックス用マウントキット/フラットボトムを取り付けた状態。
本製品を使用してROTOPAXロールパックス用マウントキット/フラットボトムを取り付けた状態。
本製品を使用してROTOPAXロールパックス用フラットボトムとロールパックス/1.5ガロン レッドを取り付けた状態。
本製品を使用してROTOPAXロールパックス用フラットボトムとロールパックス/1.5ガロン レッドを取り付けた状態。

 


※ROTOPAX(ロトパックス)ロールパックス及びロールパックス用マウントキット・フラットボトム、コンテナシリーズ、パックマウント類は別売りです。


 

 


■ RV ルーフキャリアマウント/ROTOPAXロトトラックストラクションボード&4ガロンコンテナ用


ルーフキャリア(Tスロットボルト仕様)にROTOPAXロトトラックス・トラクションボードや4ガロンコンテナなどを搭載するためのブラケットです。

取付角度の調整機能付きでルーフキャリアへの固定は、Tスロットボルトを使用します。

許容荷重:15kg

素材:ブラケット / スチール(t=2.3) カチオン塗装(ブラック) 、 アジャストブラケット / ステンレスSUS04(t=2.0)

サイズ:ブラケット 900×95×2.3mm

付属するTスロットボルトのヘッドサイズ:13×19×5.5mm(H)/L14

 

※ジムニー(JB64W)/ジムニーシエラ(JB74W)のルーフキャリアには、MENABO デルタラックシステムを推奨しています。MENABO(メナボ)推奨ルーフキャリアのページ

詳細は、MENABO(メナボ) ルーフキャリア/デルタラックシステムのページをご覧ください。

※ご使用になられているルーフキャリアに付属するTスロットボルト「ヘッドサイズ:13×19×5.5mm(H)/L14」が使用できることをご確認のうえお買い求めください。

 

 


■ RV パックマウントオフセットカラー 25mm Rototraxトラクションボード取付用


Rototoraxトラクションボードを車両に搭載する際に、パックマウントと車体側マウントとの間に割り込ませて使用するカラーです。

トラクションボードが車体と接触するなど、クリアランスを作りたい場合にご使用ください。

※NEOPLOT RV ルーフキャリアマウントを使用して取り付ける場合には不要です。

RV パックマウントオフセットカラーの使用イメージ
RV パックマウントオフセットカラーの使用イメージ
RV パックマウントオフセットカラーを使用してROTOPAXデラックスパックマウント(別売)を装着
RV パックマウントオフセットカラーを使用してROTOPAXデラックスパックマウント(別売)を装着

 


■ RV リペアボルトセット(ステン) ROTOPAX パックマウント用


ROTOPAX パックマウントを固定する際に使用するボルト/ワッシャー/ナイロンナットのセットです。

材質をステンレスに変更することで耐久性を上げています。


 

 

※ROTOPAX(ロトパックス) パックマウント、コンテナシリーズ、ロトトラックス・トラクションボードなどは、別売ですのでROTOPAX(ロトパックス)のページをご覧ください。

ページトップ