LEONCINO 250
CUSTOM

『レオンチーノ 250』はコンパクトでありながら本格的なモーターサイクル。
モダンでエッジの効いたデザインのレオンチーノシリーズの革新的なラインを備えています。
249ccエンジンを搭載した『レオンチーノ 250』は、歴史に残るペーザロ発のベネリブランドの伝統、デザイン、革新性と、ベネリシリーズのマシンを組み合わせるというコンセプトの下に設計。
伝統と革新は、現代の技術で再構築されたモーターサイクル。
『レオンチーノ』は1951年に発売されたモデルのオマージュです。

CONCEPT

ベネリにまたがれば、心の赴くまま「何ものにもとらわれない」自由な時間を手に入れることができる。
自由で個性的なライフスタイルを演出するギアとして、レオンチーノのスクランブラースタイルをより力強く昇華させるべくクロスオーバースタイルでカスタマイズ。

COLORING

レオンチーノの特徴であるエッジの効いたボティーワークを強調するためマット(艶消し)カラーの選択はマストでした。
サンドカーキとスモークブルーをベースにグラフィックを廃した引き算のカスタムで、洗練された都会的なスタイルを手に入れました。

MAD TIRE

タイヤデザインのセレクトが、狙いのスタイルをかたちづくる上での重要なファクターであると考えました。
メインステージはあくまで市街地としつつも、いざとなればオフロードにも躊躇なく立ち入れるブロックパターンタイヤをチョイス。
まるでトレッキングブーツで街中を闊歩するような、そんなギャップが型にはまらない自由なスタイルの決め手です。

CONCEPT

ベネリにまたがれば、心の赴くまま「何ものにもとらわれない」自由な時間を手に入れることができる。
自由で個性的なライフスタイルを演出するギアとして、レオンチーノのスクランブラースタイルをより力強く昇華させるべくクロスオーバースタイルでカスタマイズ。

COLORING

レオンチーノの特徴であるエッジの効いたボティーワークを強調するためマット(艶消し)カラーの選択はマストでした。
サンドカーキとスモークブルーをベースにグラフィックを廃した引き算のカスタムで、洗練された都会的なスタイルを手に入れました。

MAD TIRE

タイヤデザインのセレクトが、狙いのスタイルをかたちづくる上での重要なファクターであると考えました。
メインステージはあくまで市街地としつつも、いざとなればオフロードにも躊躇なく立ち入れるブロックパターンタイヤをチョイス。
まるでトレッキングブーツで街中を闊歩するような、そんなギャップが型にはまらない自由なスタイルの決め手です。

  • サンドカーキ

    SAND KHAKI

  • スモークブルー

    SMOKE BLUE

あなたの好みのカラーはどっち?!

今回プロトからのコンセプトで、カスタマイズを施した「レオンチーノ250」
投票数によっては、「コンセプト」から本格的な「カスタムコンプリート」での「限定販売」も?!
皆さんの投票を心からお待ちしております。

  • サンドカーキ

    SAND KHAKI

    投票数 1690

  • スモークブルー

    SMOKE BLUE

    投票数 1377