ヘプコ&ベッカーとは

始まりは「最高の要求に応えるために」

ヘプコ&ベッカーの製品は40年以上に渡り、世界中のライダーに使われています。1975年、多くのライダーが抱えていた問題からその歴史は始まりました。


当時、オートバイのドライブチェーンにはOリングが使用されてませんでした。
そのため汚れやホコリ、水錆によるダメージによってドライブチェーンの寿命が著しく短かったことが問題視されていたのです。

この問題に対しヘプコ&ベッカーが出した答えが「チェーンケース」の開発でした。
駆動系を密閉し潤滑状態を保つことで、多くのライダーの悩みに応えました。これが黎明期ヘプコ&ベッカーの第一歩となります。



1980年代の初めに、ヘプコ&ベッカーはオートバイ用のキャリアとそれに装着できるケースを開発しました。
これは今日でもラインナップを増やし続け、延べ1000機種を越えるほどに拡大されています。

ケースのラインナップも大型アドベンチャータイプからネオクラシック用ビンテージタイプまで多くのニーズに応えています。
キャリアとオートバイ用ケースへの挑戦は終わりなく続いているのです。


新しいアイデアを実際の製品へと転換させていく動力源、それは彼らオートバイに対する情熱です。
今後も絶やすことなく製品が開発されていくことでしょう。



ヘプコ&ベッカーは開発,生産にとどまらず、豊富な在庫を整え、スペアパーツの供給体制も構築しています。
他メーカーでは絶版となってしまった車種用アイテムでも、ヘプコ&ベッカーなら永く使用できます。

また、EU圏内を越え、世界60か国での販売網を誇るグローバルブランドでもあり、世界的な需要に応え続けているのです。


最高の要求に応えるために、、、一貫した情熱がヘプコ&ベッカーの強さなのです。


ヘプコ&ベッカー社長ポール氏
車両は創業のキッカケとなるチェーンケースを装着

彼らのオートバイに対する想いは今日に受け継がれる