ジープ ラングラーへの装着例

 

背面タイヤにマウント

 

RotopaX(ロトパックス)携行コンテナを、ジープ ラングラーの背面タイヤにマウントするには、RotopaX ジープタイヤ マウント 4-7インチを使用します。

 

RotopaX ジープタイヤ マウント 4-7インチによるマウント

適合:背面タイヤ付きのジープ ラングラー

※ジープタイヤ マウント 4-7インチは、背面タイヤのホイールセンターにバックカメラが装備されているお車にはお使いいただけません。

 


 

必要なアイテム

RotopaX 携行コンテナを1つ搭載する場合

 

RotopaX 携行コンテナを2つ重ねて搭載する場合

※エクステンションは、携行コンテナのサイズによって使い分けが必要です。

 

RotopaXカラーコンテナの商品ラインアップへ RotopaXホワイトコンテナの商品ラインアップへ RotopaXストレージコンテナの商品ラインアップへ RotopaXマウントの商品ラインアップへ

※ジープタイヤ マウント 4-7インチは、背面タイヤのホイールセンターにバックカメラが装備されているお車にはお使いいただけません。

 

ルーフキャリアにマウント

 

RotopaX(ロトパックス)携行コンテナやRototraX トラクションボードを、ルーフキャリアに搭載するには、NEOPLOT(ネオプロト)RV ルーフキャリアマウントを使用します。

 

NEOPLOT RV ルーフキャリアマウントによるマウント

 

ジープラングラーのルーフにTスロットタイプのルーフキャリアを設置して「NEOPLOT RV ルーフキャリアマウント」を取り付けます。

そこに「RotopaX パックマウント」を固定すれば「RotopaX 携行コンテナ」や「RototraX トラクションボード」を搭載することができます。

 

Tスロットボルトタイプのルーフキャリア
Tスロットボルトタイプのルーフキャリア
NEOPLOT RV ルーフキャリアマウント
NEOPLOT RV ルーフキャリアマウント
RototraXトラクションボードを搭載(イメージです)
RototraXトラクションボードを搭載(イメージです)

 

必要なアイテム

RotopaX 携行コンテナ(4ガロン)を1つ搭載する場合

※携行コンテナ(2ガロン)を2つ連結して搭載することも可能です。

 

RototraX トラクションボードを1つ搭載する場合

 

RotopaXカラーコンテナの商品ラインアップへ RotopaXホワイトコンテナの商品ラインアップへ RotopaXストレージコンテナの商品ラインアップへ RototraXトラクションボードの商品ラインアップへ RotopaXマウントの商品ラインアップへ

 

ページトップ